旅行記

18-23/APR 2006 New Jersey & New York

4 日目 Manhattan, NY
4/21
(fri)

Spring Fieldの友人が用意しておいてくれた朝食を食べてくつろぐ。家主さんとアシスタントさんといろいろ語る。2 人とも頭の回転が速くてとても会話の面白い人。当初Basking Ridgeの友人が駅まで送ってくれる予定だったが、来られなくなる。結局Berkeley Heightsの家主さんに電車の乗り方などを説明してもらってNJ TRANSIT乗り換えの基点となるSUMMIT駅まで送ってもらう。往復の切符をこの駅のカウンターで買い、すでに来ていた電車に乗り込む。ここからは母と2人。マンハッタンのPENN駅に着いてまず、地下鉄とバスで使える $7 の1日乗車券を購入。地下鉄に乗り、まずChelsea Marketで軽く食事。その後地下鉄でGround Zeroへ。基礎工事をしていて開発中の汐留地区みたいになっていた。ものすごい人で観光地になっていたのでちょっとびっくり。ちょっとだけ手を合わせる。向かいにあるCentury21でお買い物。地下のキッチン用品売り場で料理教室のナプキンを買った後、洋服の売り場は婦人服の催事場のようだった。$ 15 くらいのTシャツと同じところにワイヤーでつながれた$ 500くらいのエミリオプッチやクリスチャンディオール置いてあった。疲れたので近くのCafeでお茶をして、一応NYに来たからにはと自由の女神を見にBattery Parkまで歩いた。町並みを効率よく見学するために路線バスに乗ってとりあえず行けそうなところまで行くことにする。交通量が多いので遅いがその分ゆっくり見られる。Ground Central 駅に行く。横でEarth Dayのイベントをやっていた。コンコースはバンコクのホアランポーン駅に似ている感じ。こっちが見本なのかもしれない。結構Berkeley Heightsに行く電車に乗るには結構ギリギリだったのでシャトルでTimes Square駅まで戻り地下鉄でPENN 駅まで行く。駅はもちろん日本のように親切な表示はなく、プラットホームが分かりそうな掲示を探すと端の方に人が集まる掲示板を発見。どうやら乗車準備ができるとプラットホームが表示が出る仕組みらしい。おなかも空いていたし、15分ほど余裕があったのでスタンドでピタパンのサンドを買って待っているとプラットホームが表示されいっせいに人が動き出した。流れに乗って早足で向かうと座れた。ラッシュの時間だったらしくすばやく動かないと席には座れないらしい。時刻表で駅を確認しながら帰りはBerkeley Heightsの駅で下車。寒い。誰もいない。公衆電話で電話してもつながらない。まぁ駅にお店があるのでいざとなったらどうにかなるかなと思っていると、20分ほど待っているとどうやら出かけていたらしいBerkeley Heightsの家の家主さんが迎えに来てくれた。家に戻って少しするとBasking Ridgeの友人が家族3 人でやってきた。旦那さんはこの日の夜までずっと忙しかったらしい。翌日の相談をした結果、ブロードウェイでショーを見ることになった。何があるのかはよく分からないので一応有名どころを希望にあげてあとはお任せした。旦那さんと子供は帰っていってBerkeley Heightsの家主さんとBasking Ridgeの友人とオススメのタイ料理店に行って夕食。Basking Ridgeの友人はそこで別れ、Berkeley Heightsの家主さんと家に戻る。夜までいろいろお話して就寝。

電車の中と切符 地下鉄 Ground Zero
     
Battery Parkからの自由の女神 地下鉄の駅でやってたJAZZ Bakerey Heghits駅
4 日目 Manhattan, NY
4/22
(sat)

Basking Ridgeの(旦那さんの方)が迎えに来て1日マンハッタンを連れまわしてくれる日。思いっきりおのぼりさんの観光をする。Berkeley Heights 駅は週末駐車できないらしくGillet駅まで車で向かう。駐車場は広いがホームらしきものと看板、公衆電話以外は何もない駅。前日も乗ったNJ TRANSITに乗って往復の切符を買ってもらい、途中SUMMIT駅で乗り換えた。マンハッタンのPENN駅へ。軽くお茶とスナックをいただいた後、まずはEmpire State Building に向かう。すごい人。1時間ほど待って展望台まで登る。ここでかなり時間がたってしまったのでタクシーで劇場に向かう。チケットを手配してくれたショーはDrum Struck。前夜母が電話で聞いたときにはいくつか候補があったが、Basking Ridge の友人私の趣味を覚えていてくれたらこれにしてくれるだろうと思っていた。始まるまで少し時間があったので近くにあったグローサリーでお惣菜を買ってイートインで食事をしてから劇場に戻る。お客さんには子供も多く、かなり分かりやすい構成になっているショーではあるが、このショーが予想以上に良く、何度かBroad Wayでショーを見ている母が今までで一番良かったと言っていた。この後車でTIFFANYの本店へ。目的は日本で留守番している旦那への(母は父への)お土産にするネクタイ。ちょっと探したけど $ 100 で買える。ロックフェラーセンターに行き、メトロポリタ美術館のショップとチョコレート屋さんに行った後、セントパトリック教会を見て駅に戻る。小さなフードコートで軽食を食べて時間をつぶす。どうやらプラットホームが決まると放送が入るらしくそれを聞いて駅に向かった。帰りもSUMMIT駅で乗り換え。Gillet駅に着くと奥さんとお子さんが迎えに来ていた。2台の車でBerkeley Heights の家へ。家主さんは出かけて会えなかった。荷物を準備して30分ほどするとSpring Fieldの友人が迎えに来た。私はここでBasking Ridgeの一家とお別れなのでHugして分かれた。夕食をSpring Fieldの友人宅近くのステーキハウスでとった後、帰ってパッキングして就寝。

エンパイアステートビルから St パトリック教会 5th Ave. タイムズスクエア
ベタなNY観光写真
5 日目 帰国
4/23
(sun)

準備して朝食をとってNEWARK空港へ向かう。車も空いていて20分で着いた。チェックインしてSpring Fieldの友人とあと1週間残る母と別れて免税店でお買い物。CO09はちゃんとOn Timeで搭乗したのに機体の点検と滑走路の順番待ちで離陸が1時間遅れる。。。

私はチェックインの時に通路側を指定。席が割と前のほうだったのでギリギリに乗った。荷物を入れようとするとすでに周囲がいっぱいだったので「ま、いっか」と思っていると隣の日本人のオヤジが親切に自分たちの荷物の上に私の荷物を入れてくれた。その後なんかそわそわしている様子。どうやら私の後ろの席の窓側2席が空いているらしい。「隣にデカイのがいると邪魔でしょう。後ろが空いてるから閉まれば移動できるから」と言ってきた。確かに体の大きめな人であった。隣に奥さんらしき人もいるのに移動するのかなぁと思っていたらドアが閉まった後、後ろのアメリカ人に話をつけどうやら私を移動させたい様子。「私は通路側を指定したので」と言い放つとムッとした表情で目をつぶり、それまで閉じていた足を私の席のエリアまで広げてきた。 肘掛も上げっぱなしだったのでコントローラーが取れないのでおろさせてもらう。ここで下手に出て隣のオヤジに話しかけてみるとさっきの愛想の良さはどこ行ったっていうくらいムッとした表情のままうなづくだけ。ここで周りを見てみると私のほかの席の人はブランケット等の一式がセットされていた様子。後ろを見ると空いた席にセットされていたので後ろのアメリカ人にパスしてもらった。このアメリカ人がとても感じが良かったので、隣のオヤジにムカつきながら狭い思いをしてまで通路側を確保するより、広々と席を使って感じの良いアメリカ人に気を使いながらトイレに立つ方が良いかなぁと考え直して後ろの窓際に移動した。また、このアメリカ人が水をもらいに行ったり、しょっちゅう席を立ってくれたので結構マメに動くことができた。前のオヤジの思惑通りになったのは気に食わないけど、移動して正解ではあった。

成田に着くのもきっちり1時間遅れラゲージもなかなか出てこず、きっちりラッシュの時間に巻き込まれて帰宅。でも翌朝ちゃんと会社に行った。。。

 

前半へ

戻る